本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.047-498-3036

〒270-1431 千葉県白井市根123−19

陸ガメの結石

膀胱結石

どんな病気?
その名の通り、尿酸を貯める膀胱に結石ができる病気です。カメのサイズによりますが、大きいものはメロンくらいのサイズになります。できる結石の種類はほとんどが尿酸結石です。なりやすいカメの種類としてはケヅメリクガメ、ホルスフィールド(ロシア)リクガメ、ギリシャリクガメ、ヘルマンリクガメ、ホシガメなどです。また、これらの種類以外でも高タンパクの食事をあげていると油断できない病気です。
原因は?
高タンパクの食事が原因とされていますが、はっきりと実証されたわけではなく、遺伝や種特異性・環境など様々な要因があると考えられます。

症状は?
結石が骨盤に詰まっていなければ、時々尿酸に血が混じったり、若干食欲が落ちたり、たまにいきんだりする程度です。一度結石が骨盤に詰まると症状が劇的になってきて、便、尿が出ない、しきりに力んでいる、食欲が明らかに落ちるなどが出始めます。

検査は?
レントゲンを撮ります。その後、できるようであれば血液検査をして腎臓などに影響が出ていないかチェックします。

治療は?
結石が膀胱内にあるなら、開腹手術で摘出します。逆に骨盤から外に落ち込んできているようであれば、外から削ることが可能になる場合があります。骨盤にハマり込んでいる場合が一番厄介で、内と外から攻めないとダメなことがあります。

注意点は?
いずれにしても心配な場合や、なりそうな種類のカメを飼っている場合は定期的なレントゲンのチェックが大事です。早期発見できれば治りも早くなります。


結石のレントゲン写真

上の方が頭側、下の方がお尻側です。
下の方の黄色い矢印周辺が骨盤、そこから左右へ後ろ足が伸びているのが確認できます。
赤い矢印に囲まれた白いエリアが結石部分です。勾玉状の形状をしており、先端が骨盤部分にはまり込んでいます。


取り出した結石

下に見えるのが30p定規です。

術後の様子

切り開いた甲羅は元の位置に戻し、写真のようにシーリングします。

ラパン動物病院ビルダークリニック

〒270-1431
千葉県白井市根123-19
TEL 047-498-3036
FAX 047-498-3037